主食を玄米に変えてイキイキ健康ライフ!【ミネラルが豊富】

ダイエットに最適な食材

食事

食物繊維たっぷり

大昔はお米というと今でいう白米ではなく、玄米が主食の時代がありました。しかし、今では白米が主流になっていますが、玄米の人気が復活しています。玄米が人気になっている理由は健康によい栄養素が豊富に含まれていることとともにダイエット向きの主食として女性の間で注目を浴びているためです。健康的にダイエットを行うためには、食事制限と運動が重要とされていますが、食事制限の中でも摂取カロリーを控えるとともに便通をよくしたり、血流をあげて基礎代謝をあげることが大切です。玄米は白米と比べて圧倒的にダイエットに向いている主食なのです。玄米に特に多く含まれているのが、食物繊維です。玄米には白米の約6倍もの不溶性食物繊維が含まれているので、規則正しいお通じが期待できます。また食物繊維が多いということは、それだけ満腹感を感じやすくなるため食べ過ぎることがなくなります。そして不溶性の食物繊維は体内で血糖値が急激に上昇するのを抑えるため体に脂肪が蓄積されるのを防ぎます。玄米の栄養素で食物繊維以外に特に多いのがビタミンB1です。ビタミンB1は血液中の脂質や糖質を燃焼させてエネルギーに変換しやすくする力があります。脂質の多い食事をとった時でも主食として玄米を食べていれば、体に脂肪がつくことを予防することができます。そして玄米には不足しがちなミネラルのカリウムを多く含んでいます。カリウムは塩分を排出する効果があるためむくみの予防に大きな力を発揮します。