主食を玄米に変えてイキイキ健康ライフ!【ミネラルが豊富】

白米より高価な理由

お米

管理コストがかかる

健康のために玄米を主食変えようと思っている人にとって気になる点はその値段です。実際に玄米は白米よりも値段は高くなっています。もともと玄米は白米のように精白していないため一つ工程が減っているのだから安くなってもよいのではないかと考えがちです。しかし、玄米が白米よりも高いのには理由があります。稲作は田んぼで行われますが、夏の間は害虫が発生し、葉やお米の部分を食べてしまうため、害虫の被害を防ぐために農薬を使います。農薬は体に毒なので取り除かなければなりませんが、精白をする場合には特殊な処理をしなくても外皮を取りさえすればほとんどの農薬を取り除くことができます。しかし、玄米には外皮が残っているため農薬をきっちりと取り除くことができません。そこで使用する農薬の量を可能な限り減らさなければいけません。農薬を減らすということはそれだけ手間をかけて管理をしなければいけないためその分のコストがかかるため、玄米の値段は高くなってしまうのです。しかし、健康食品やサプリメントを買い続けることをかが得れば、白米を購入する費用プラスアルファでダイエットに取り組むことができたり、不足しがちな食物繊維やミネラルを摂取することを考えれば決した高い金額ではありません。白米は精米をすると米が死んでしまい、その瞬間から劣化が進んでしまうためまとめ買いはお勧めできませんが、玄米の場合にはお米が生きているためまとめ買いをしても問題ありません。まとめ買いをするとキロ当たりの価格を下げられるので上手に利用してください。